お客様の声

お客様の声

40代・女性 (1日コース×4回)
今まで、自分ばかりが耐えていると思ってきました。夫のためと思い込んで、自分だけが犠牲になっていると思い込んでいました。セラピストから「誰かに頼まれたのかしら?」と訊かれ、夫から命令されていたわけでも、頼まれたわけでもなかったことに気づきました。むしろ、自分がしてきたことと夫が望んでいたことは、まったく違っていたのです。感謝のことばをもらえないのも当たり前だと気づきました。それから、全ての風景が違って見えてきました。結局、自分の空まわりで勝手にやっていたことだったのです。

50代・女性(1日コース1回+2日コース1回)
 夫に対する不満ばかりがふくらんでしまい、夫婦なんてこんなものかとあきらめていました。ただ、仲のいいご夫婦を見ると、妙に悲しくなり、このままでいいのだろうかという気もちもありました。セラピーに来て、夫を徹底的に観察してみることを勧められました。今までは、夫の言葉にばかり反応してしまい、夫という人間を理解していなかったことに気が付きました。自分とは全く違う感覚とか価値観で動いていることがわかってくると、観察も次第に楽しめるようになりました。夫の目から見た自分の姿も想像でき、夫の暴言にも、反応するだけではなく上手に、ユーモアをもって対応することを練習しました。そうしたら、やっと夫と会話したような気がしました。その後、夫から私に話しかけてくれることも度々になり、びっくりしています。
60代・女性 (2日コース×2回)
 夫の浮気でカッとなり、猛烈な鬱になりました。病院にいきましたが、副作用が激しい薬を飲みましたが益々心の痛みと不安が大きくなるばかりでした。弁護士にも相談しましたが、損か得かと金銭的に有利な解決方法のアドバイスばかりでした。夫は浮気をやめる様子がなく、そんな私よりも浮気相手を選んだようで、私は益々落ち込みました。食べ物も喉を通らず、離婚されるのを待つばかりで、生きているのも嫌になりました。何とか立ち直れないものかと、セラピーを受けることにしました。長い時間、ゆっくりと話を聴いてもらい、次第に別れた方がいいと思えるようになりました。過去の時間を無にすることが我慢できなかったのだと思います。そのことで、これからの自分の時間を無にしていることにセラピーで気が付きました。過去を手放さなければ、未来の時間を豊かに過ごせないことがわかり、夫を許し、気もち良く別れる道を選びました。まだ間に合ってよかったと、今は人生を楽しんでいます。
30代のカップル (集中4日間コース)
 以前ここに来たことがある友だちの紹介で、思い切って集中コースを選びました。このままでいけばもう離婚するしかないからと、嫌がる彼を説得して連れてきました。最初、彼は下を向いて何も話そうとしませんでした。4日間は長すぎる時間だと思っていましたが、今振り返ってみると、ホントに中身の濃い時間でした。ムカつくこともありましたが、気分のいい環境でじっくりと話をしたり、すてきなレストランでランチをしたり、海辺の公園を歩いたり、今まで過ごしたことのない時間になりました。セラピストが提案してくれる課題は、意外なものもありましたが、結構楽しみながら取り組めました。4日間終わってみると、今まで全然知らなかった彼と初めて出会ったような新鮮な気もちになりました。やっぱり専門家はすごいと思いました。思っていた以上によかったです。紹介してくれた友だちに感謝です。
50代・男性 (1日コース×3回)
 家の中で、自分だけが孤立しているような感じでした。妻からは避けられ、子どもたちは妻の味方のような感じでした。誰からも頼りにされていないようで、男としての自信がなくなっていたようです。妻との関係を修復したくて、いろいろ誘ったり話しかけたりしてみましたが、かえって逆効果になりました。セラピーを受けて、自分がオドオドとした魅力のない男になってしまったことに気が付きました。妻の態度ばかりを気にするより、自分が魅力を取り戻さなければという気もちになり、まず父親として子どもたちとの関係を大切にするところから始めました。今は、自信を取り戻し、また、妻の思春期の子どもたちへの不安を受けとめることで、妻の信頼も取り戻したようです。

よくある質問

Q:カップルセラピーを受けたら、どんなに亀裂の入った夫婦関係でも改善されるのでしょうか?
A:改善される場合が多いですが、時には笑顔でさよならを言う場合もあります。いずれにしても、カップルの双方が気もち的に納得することを大切にしています。

Q:弁護士に相談するのとカップルセラピーはどう違うのでしょうか?
A:弁護士は法律に基づいた金銭的な解決に向けてのサポートです。その過程は争い、結果は勝ち負けであり、それに伴い心の傷やストレスが大きくなりがちです。一方、カップルセラピーは心のケアと気づきの過程です。二人の関係の変化をサポートし、結果として癒しと納得感につながります。

Q:カップルセラピーを始めるために必要な準備や心構えを教えてください。
A:思い立った時に、まずメールを下さい。〝時間が解決してくれる〟という考は、後悔が残る結果を招く場合が多いようです。時が解決したように見えるケースでも、どちらかの懸命な努力による成長のたまものであることがほとんどです。ただ待っているだけでは、亀裂が深まります。

Q:カップルセラピーなので、必ず二人でセッションを受けなければなりませんか?
A:最初は一人で受けることをお勧めしています。まず無理のない方法で、早めに始めることが大切です。

Q:実際のセッションでは、どんなことをするのでしょう?
A:お二人の関係に、今どのようなパターンが起きているかを見つめることから始まります。そして、それがどこから生まれるかに気づき、変化のプロセスをサポートします。お二人の状況に合わせ、最適なプログラムをご提案していきます。

Q:遠隔地に住んでいます。メールや Skype だけでセッションを進めることができるのでしょうか?
A:メールや Skype は、主に最初にお二人の状況を教えて頂いたり、ご連絡やご質問などのために用います。実際のセッションは、直接お目にかかって進めることが欠かせません。当研究所には、特別な時間を過ごしに、全国からクライエントがお出でになります。「生活の場から離れて、特別な時間を持ててよかった」という感想をよくお聞きします。

Q:遠隔地に住んでいます。宿泊施設は紹介して頂けるのでしょうか?
A:情報は提供しますが、予約、お支払い等はご自身でお願いします。みなとみらい近辺には多彩なホテルが数多くあります。徒歩圏内に美術館や公園など、ゆったりと散策を楽しみながらご自身をみつめるのに適した環境です。女性一人でも安心なエリアです。

Q:解決するまでに、何回くらいのセッションが必要ですか?
A:基本的にはケースバイケースです。こじれる前の早い段階でご相談されると、少ない回数で終わる可能性が高くなります。最初のセッションで、だいたいの回数予想をお伝えします。

Q:費用はどのくらいかかるのでしょうか。
A:料金表のページをご覧ください。完全予約制ですので、毎回、料金のお振込をもって予約確定とさせていただきます。一度お振込頂いた料金は、原則としてお返し致しません。やむを得ないご事情の場合は予約日の変更を承ります。