専任セラピスト紹介

専任セラピスト紹介


天海 道子 Michiko Amami

・シー&スカイ・カウンセリング研究所主催
・上級人間関係アナリスト
・米国フォーカシング研究所認定トレーナー
・日本産業カウンセラー協会認定シニア産業カウンセラー
・日本タロットセラピー協会会長
・AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
・国家資格キャリアコンサルタント

なぜなのか、資格、肩書き、職業、学歴、家族構成、年齢などで人に判定されたり評価されたりすることばかりの社会生活は、気づかないうちに、人の心を憂鬱に悲しくさせていきます。だからこそ!プライベートは、お互いの「存在」そのものを楽しむ関係であってほしいですし、そんな関係があれば、明るく、やさしい気もちで日常を送れるような気がします。パートナーと「関係」がどのようなものであるかによって、私たちの人生は大きく変わってきます。人間関係の原点とも言える〝カップル〟の関係に焦点をあてた「リレーショナル・カップルセラピー」は「おとぎ話」のような効果を感じるセラピーです。〝愛の関係〟は誰もが悩み、学ぶ必要があるテーマであり、誰も教えてくれなかったテーマです。悩んだ時には、人生に必要なレッスンのチャンスです。まず、ご相談ください。


岡田 法悦 Noriyoshi Okada

・上級人間関係アナリスト
・日本ゲシュタルト療法学会前副理事長
・ゲシュタルト・アソシエイツ(GA)スーパーバイザー
・日本産業カウンセラー協会認定シニアカウンセラー
・国家資格キャリアコンサルタント
・著書「実践受容的なゲシュタルトセラピー」ナカニシヤ出版

私は、理屈やマニュアルでは動かない人の心をありのままに受容し、クライアント自身が自分のありかたや行動を選択する力を徹底的に信頼することがセラピーの仕事であるという信念を強く持っています。また、カップルセラピーは「関係」に直接働きかけます。関係は目には見えないものですが、それを〝見える化〟するためのの「RQチェック」を開発し、カップルセラピーに活かしています。カップルの関係は、思考の世界ではなく、感情感覚から生み出されるものです。私が長年専門にしてきたゲシュタルトセラピーは、まさに感情・感覚に焦点を当てる心理療法です。
私は、1986年、故ポーラ・バトム博士との出会いをきっかけに日本におけるゲシュタルト療法の普及活動も力を注いできました。2001年にはゲシュタルト・アソシエイツを設立し、顧問ファシリテーターとして指導を続けています。また(社)日本産業カウンセラー協会では、産業カウンセラー養成講座の実技指導者として来談者中心療法を中心に指導、またゲシュタルトセラピーの通年講座やシニア講座「ゲシュタルト療法」主任講師として活動を続けています。

また、企業研修の世界では、警察庁、NTTグループ、富士ゼロックス、富士電機グループなど数多くの企業で、メンタルヘルス、コーチング、キャリアデザイン、コミュニケーション、リーダーシップなどの研修に携わっています。